政 策
Policy & Vision

子育て

Child-raising

みんなで育て、みんなで育つあべのに

幸せなはずの子育てが、
しんどいものやつらいものになっていませんか?
不安なお母さん・お父さんを一人きりにせず、
みんなで子育てする街でありたい。
かけがえのない子ども一人ひとりとの関わりが、
私たち大人も育ててくれます。

Promise

  • 待機児童をゼロにします。
  • 阿倍野区に病児保育施設をつくります。
  • 病後児保育に対応できる施設を増やし、利用方法をシンプルにします。
  • 保育士の待遇を改善し、保育士数の増加をめざします。
  • 子どもたちの放課後を守ります。大阪市の放課後事業施策をもっと豊かに。

Education

教 育

Education

子どもたちに未来をひらく力を

高い教育力を持つあべの。
この街を支える子どもたちに
「本当に必要な教育」とは何でしょうか?
子どもたちの将来のために必要なのは、
「自分で考え自発的に行動できる力」
「多様性を尊重しつつコミュニケーションをとれる力」
「課題を発見し、のりこえる力」
だと考えます。
学校現場は、今、大変な状況にあります。
全国的に教員が不足している中、
担い手の育成が課題となっています。
先生たちが意欲を持ち、
子どもたちが安心して学べる学校、
そしてしっかりと基礎力を培える教育を実現します。

Promise

  • 各学校に事務作業やクラブ活動の顧問を担う支援員を配置し、 先生が余裕をもって子どもに向き合える環境をつくります。
  • 子どもたちがさまざまな人と出会い、学び合える、多様性(ダイバーシティ)あふれる環境をつくり、グローバルに活躍できる人材を育てます。
  • 到達点をはかるチャレンジテストより学習の阻害要因の発見につながる読解力重視のテストに力を入れ、すべての学習の基礎となる日本語の力を養います。
  • 地方公共団体の主催するネイティブスピーカー招致事業であるJETプログラムを活用し、外国語指導助手(ALT)を増員。実践的な英語のコミュニケーション能力を養います。

健 康

Health

「食」からはじめる、健康寿命日本一

生活習慣病についてはさまざまな健康情報があふれていますが、
フレイル(加齢等から引き起こされる虚弱状態)については
あまり知られていません。
フレイルは要介護状態につながる危険な状態ですが、
適切な介入によって予防や治療を行うことができます。
大阪市は健康寿命が全国的にも低く、
阿倍野区は特定健診の受診率が府や全国に比べて低くなっています。
生活習慣病への取り組みだけでなく、
フレイル予防にも力を入れ、健康で長生きできる街をめざします。

また、子ども・若者の健康づくりに
欠かせないのが食育です。
働き盛りの若者が、十分な食事を
摂っていない現状も深刻です。
安心であたたかい食事をすべての子ども・若者に。

Promise

  • 春休み・夏休み・冬休み期間中の「いきいき放課後事業」で学校給食を提供します。
  • 駅近などで誰でも安価に利用できる「朝ごはんステーション」を設置し、大阪の朝食喫食率アップをめざします。
  • 高齢者への配食サービスを充実し、啓発事業などを通して生活習慣病とフレイル予防を行います。

Disaster & Crime Prevention

防災・防犯

Disaster & Crime Prevention

コミュニティ力が
防犯・防災力を高める

災害大国・日本。
いざというとき、最初の日間はコミュニティの力で
乗り切らなくてはなりません。
普段から顔の見える関係をつくることで、
防災に強いまちづくりをすすめます。
災害時に困難な状況に陥りやすい、
女性・子ども・高齢者・障碍者などが
安心して暮らせるコミュニティをつくることは、
街全体の防犯の力にもつながります。
また阿倍野には大阪市の中央中枢備蓄倉庫である
阿倍野備蓄倉庫があります。
災害時にターミナル利用者や他の地域の人たちが
避難してくることを想定した備えが必要です。

Promise

  • 防犯講習会・防災訓練を地縁組織や教育機関と連携して実施し、災害弱者の視点を大事にしながらコミュニティ力を強化します。
  • 帰宅困難者対策として、多様な災害時帰宅支援ステーションの協定締結先を開拓します。
  • 「阿倍野備蓄倉庫」の機能を強化、内容充実をはかります。

経 済

Economy

持続可能で健康な経済を

大阪の街を元気にするために必要なのは、
一時的に街を元気にしようとする施策ではなく、
持続可能に街全体を元気に健康にしてくれる経済施策です。

個人事業所が、地域のつながりを大切にしながら
ユニークな取り組みを行い、街を活性化させている
実例を参考に、地域経済を盛り上げます。
区内外から多くの人が集い、出会い、
にぎわう阿倍野をめざします。

Promise

  • 個性豊かな事業所の取り組みを応援し、街の求心力を高めます。
  • 民泊の「見える化」(所在地や管理者を明確に)をすすめます。来る人も迎える人も安心できる街に。
  • カジノ誘致は中止し、地域経済の体力づくりに重点を置いた施策を進めます。
  • 人不足の現場に働く人を。多様な人が働ける持続可能な街をつくります。

日々の活動をLINEでお知らせします。

QRコードを読み取り、「追加」をタップして下さい。

「友だち追加」お願い致します。